judge-manです!~雪は規則上どのように扱うのですか~

judge-manです!
最近 とても寒い日が続いております。皆様 体調管理には十分注意して頂きたいと
思います。金ヶ崎GCは雪が積もるまでがんばります。
皆様のご来場お待ちしております。
天気が良ければ 当日のご予約でもOKです。まずはお電話をお願い致します。

本日は見事な秋晴れでした。

今回のテーマは”残雪の上に球がのりました”です。
この場合、どのように処置をすれば良いですか。
雪はプレーヤーの選択によりカジュアルウォーターか、ルースインペディメントとして
扱うことができます(定義12)。
露と霜はカジュアルウォーターでもルースインペディメントでもありません。 
霜柱はプレーヤーの選択によりカジュアルウォーターか、ルースインペディメントとして
扱うことができます。

ルースインペディメントとは?自然物であり、次のものを含む。
石、木の葉、木の枝など 、動物の糞、ミミズ、虫類、その他類似のものおよびその放出物や堆積物 ただし、前記のものであっても次のものは除く。
固定されているもの、生長しているもの、地面に固くくい込んでいるもの、
球に付着しているもの です。
あまり雪の上でプレーはしないと思いますが、参考までに・・・・。

それでは、また!!judge-manでした~。(^_-)-☆

にほんブログ村NHG株式会社