「ヤマボウシ」の花が見頃です。

晴天が続いております。コース内の芝もそろそろ雨が欲しいと叫んでいます。皆さんも熱中症対策を
十分にしてプレーを楽しんでください。

昨年よりも2週間程遅い開花で、只今コース内の、やまぼうしの花が見頃です。画像はNo.12ホール
やまぼうしの花です。

20160605 (1) 20160605 (2) 20160605 (3)

「ヤマボウシ」という名前は花の姿が、比叡山延暦寺の「山法師」に似ていることが由来です。
中央の丸い花穂を坊主頭に4枚の白い花びらを白い頭巾に見立てたんですね。とはいえ、本当の花は白い4枚の花びらのように見える中心の黄緑の部分になります。
一つの花ではなく、小さな花が20~30個ほど集まって咲いているんです。
秋になると、花はイチゴのような赤くて甘い果実となり、食べられます。ジャムや果実酒にも利用されているんですよ。赤く熟す赤い実が、桑の実に似ているため「山桑(やまぐわ)」という別名だってあるんです。

やまぼうしの花を見ながらプレーを楽しんでいただければと思います。

ご予約お待ちしております。

金ケ崎ゴルフコース

 

 

にほんブログ村NHG株式会社