judge-manです!~打った球が共用のカートに当たった~

judge-manです!
メンバーの皆様へご連絡です。
メンバー様専用のページを試験的に運用を始めました。
メンバーID・パスワードはご来場時にフロントにてお問い合わせ
頂きたいと思います。将来的には月例杯等の組合せなども掲載
したいと思います。もちろん電話にて問合せもOKです・・・。
本格的に稼働するには、まだまだ時間がかかりますが。
ご理解、ご協力よろしくお願い致します。m(__)m

今回のテーマは、打った球が共用のカートに当たった。です。
打った球が共用のカートに当たった場合、どのように処置すれば
良いのですか。

共用のカートは球が関連している時はその球の持ち主の携帯品とし
て扱います。また、そのカートを共用しているプレーヤーの1人がカー
トを動かしている時は、カートを動かしているプレーヤーの携帯品とな
ります(定義16)。

(1)競技者Aが止まっている共用カートに球を当てた。
  ⇒自分の携帯品に球を当てたことになり1打の罰。
(2)競技者Aが競技者Bの運転している共用カートに球を当てた。
  ⇒同伴競技者Bの携帯品に球を当てたことになり罰なし。
解釈が難しいですね!(-_-;)

それでは、また!!judge-manでした~。(^_-)-☆

にほんブログ村NHG株式会社