judge-manです!

どうもjudge-manです!
昨日までは晴天でしたが今日は雨です。芝には恵みの雨でしょう
か?5月の月例杯、みなさまのティーショットの弾道のすごいこと!
ご参加のみなさま お疲れさまでした。<(_ _)>

今回も球が動いたとは?です。
パッティンググリーン上で球を打とうとしてアドレスをしたら、風が吹
いてきたのでアドレスを解いて風が止むのを待っていたが、その間
に球が動いた。これは球が自然に動かされたものとして、球が止ま
った位置からプレーすればよいのですか?

規則ではアドレス後に球が動いたら、動いた理由は何であれプレー
ヤーが球を動かしたものとみなして1打の罰を加え、リプレースしな
ければならないと規定しています。(規則18-2b)
この「アドレス後」というのは一度アドレスをとると、アドレスを解いた
としても「アドレス後」という状態はずっと続きます。したがって、質問
のケースでもアドレス後に球が動いたことになり罰を受けます。ただ
し、パッティンググリーン上では球を拾い上げることができますので、
球をマークして拾い上げれば「アドレス後」の状態はなくなります。
「アドレス」はスタンスをとってクラブを地面につけた時に「アドレス」を
とったことになります。ハザード内ではクラブを地面につけることはで
きないのでスタンスをとった時点で「アドレス」をとったものとみなされ
ます。風が強い日や球が傾斜のある所や深いラフの上に止まり、い
つ球が動いてもおかしくないような場合にはアドレスをとらずにプレー
すれば罰を受けることを避けることができます。

それでは、また!!judge-manでした~。(@^^)/~~~

にほんブログ村NHG株式会社