judge-manです。~春です!~

judge-manです。

春ですね!
草木が春の訪れを教えてくれます。
小さな花を咲かせている姿が可愛く、力強く感じられます。
金ヶ崎ゴルフコースにもこんな花が咲いています。

画像 画像 画像
インコース 10番ホール・ティーグランド右側に咲いている”サンシュユ”です。
この花(木)を調べてみると江戸時代中期に朝鮮から薬用として渡来したが、最近は
人気があるのかあちこちで花を見かけるようになりました。
赤い実の果肉を干したもの(山茱萸と呼ぶ)が、止血、解熱などに使われるそうです。

画像
皆さんもご存じの”フキノトウ” OBゾーンにありますよ。
フキの花茎(フキノトウ)と葉は薬用にも使われます。煎じて飲むと、せき止めや
痰を切り、解熱作用もありかぜの初期には効果があります。 また、フキノトウの
ほろ苦さは食欲増進効果があります。

画像 画像 画像
3番ホールと6番ホールの間に咲いている ”桜” 先日植えたばかりの小さな桜です。
落葉広葉樹で春に白色や淡紅色から濃紅色の花を咲かせる。花は日本では鑑賞用途としては
他の植物に比べ、春の花の中でも特別な位置を占める花。日本においては、サクラは公式には国花
ではないものの、国花の一つであるかのように扱われています。
ちなみに日本の国花は”菊”です。
サクラの果樹はサクランボ(チェリー)として食用にされる。サクランボは世界的に利用されており
英語では桜の花のことをチェリーの花と呼ぶのが一般的だそうです。

それでは、また!!judge-manでした。

にほんブログ村NHG株式会社