judge-manです。~ロストボールの対処~

judge-manです。
もうすぐオープン予定ですが、雪が降っています。<`ヘ´>
降らないでほしいのですが!積雪は昨年より少し多い感じがしております。
早く融けてくれ~!

今回のテーマは”ロストボールの対処”です。
ロングホールで第2打目が林のラフに入り、1分程探したが諦めて第2打地点に戻ってストロークしたです。
皆様もご存知のとおり、この場合第4打目としてプレーになります。

第2打地点に戻って球をドロップした時点でインプレーとなり、その球でプレーしなくてはいけません。
(その後に初めの球が見つかっても、初めの球でプレーすることはできません。)
ドロップする前(第2打目地点に戻っている途中)に初めの球が見つかった場合は
第2打目が行った所(林のラフ)より第3打目でプレーをします。

5分以内であっても第2打目地点に戻って暫定球を打つことは出来ません。
プレーヤーは、暫定球をプレーする意思をマーカー同伴競技者に前もって伝えなければならず
また、プレーヤーやパートナー初めの球を探しに出かける前に、暫定球をプレーしなければならない。

  
タイツアーより

それでは、また!!judge-manでした~。

にほんブログ村NHG株式会社