judge-manです。~ルール倶楽部対抗~

judge-manです。
岩手県ゴルフ連盟主催によるルールセミナー、第1回岩手県ルール倶楽部対抗
が2月18日(土)に行われました。
講師には JGA競技副委員長 板橋様、JGA規則委員 石井様、JGA規則委員 市村様
によるにルールセミナーが行われました。主に本年にルールの改定があった箇所を中心に
説明がありました。

午後はルール倶楽部対抗(団体の部・個人の部)が行われました。
ルール倶楽部対抗は初めての開催となり、各ゴルフ場上位2名の合計点で3チーム
個人は上位5名までの表彰があります。しかし、主な目的は正しいゴルフ規則の普及と
規則への関心とその理解を高める事が目的で行われました。ですからルールブックを
見ながら問題を解答していきます。また、入賞されなかった方々の点数等も公表されません。
正誤問題(○×問題)、条項問題(この問題は○項○条に該当するか)、罰打問題(この問題は
罰打があるか、ないか。あるならば何打罰か)などの問題が出されました。
運転免許のようなひっかけ問題も多くあったように感じられました。
どのような問題が出たかを紹介したかったのですが、JGA側より資料の無断配布・転載・引用を
禁止されており、紹介できなく申し訳ありません。

イメージとして問題を作ってみました。ボールマークの代わりにティーをさした。グリーン面のテスト
になり罰を受ける。○?×?。斜面のボールにアドレスをした後ボールが動いたが止まった所より
打っていった。罰打はいくつあるか?などの様な問題でした。(あくまでもイメージですよ!)

金ヶ崎よりスタッフと競技委員の皆様で5名の参加をしました。(全体では55名参加)
なんと!スタッフの伊藤が個人で第4位という成績でした。(勉強したのか?運がいいのか?)
伊藤よ!これからも精進したまえ!

それでは、また!!judge-manでした~。

にほんブログ村NHG株式会社