judge-manです。~パットの線に触れる?~

judge-manです。
台風12号による紀伊半島豪雨によりお亡くなりになられた方々の
ご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、その
ご家族の方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます。
私も三重県、和歌山県に勤務したこともあり、知人友人がおります。
連絡の取れた方、取れない方もおりますがグループゴルフ場
那智勝浦ゴルフ倶楽部のスタッフの無事という情報がありほっと
いたしております。

今回のテーマは、パットの線に触れる。です。
パットする前に、打っていく方向を確認するためにパットの
線に手やクラブで触れました。この場合、違反(罰)となりますか?

パットの線に触れる事は規則違反となり、2打の罰を受けます。
ただし、次の場合にはパットの線に触れる事ができます。
①ルースインぺディメントを取り除くとき。
②アドレスの際にクラブを球の前に置くとき。
③どちらの球が遠いか距離を測っているとき。
④球を拾い上げたり、リプレースするとき。
⑤ボールマーカーを押さえつけるとき。
⑥パッティンググリーン上の古いボールの埋め跡や
 ボールマークを修理しているとき。
⑦動かせる障害物を取り除いているとき。

ホールのふちが傷んでいるように見え、パターでトントンと
直す(押さえつける)とペナルティーですよ~。
ご注意ください!!

それでは、また!!judge-manでした~。

にほんブログ村NHG株式会社