judge-manです。~球を拾い上げる時マークをするの?~

judge-manです。

ビールがおいしい季節ですね!
夏祭りシーズン、お盆での親戚の皆さんと飲む機会が多くなると
思いますが、体調管理には十分ご注意ください。
我がスタッフにも飲んべ~がいますが、飲まないと調子が悪いみた
いです?また、飲むと元気になるんです。誰かわかりますか?
一度、飲みに誘ってみてください!

今回のテーマは”救済を受けるために球を拾い上げる時にマーク
をしなければならないのか?。
です。

動かせない障害物からの救済を受けるために球を拾い上げるときに
その球の位置を前もってマークしなければならないのですか?
正しく処置するための基点としてマークする事は良い方法と言えます
が、マークをしないからといって罰を受ける事はありません。
ゴルフ規則では拾い上げた球を元の位置にリプレースする規則に基
づいて球を拾い上げる場合にマークが必要となります。動かせない
障害物からの処置は拾い上げた球をドロップするのでマークを必要
としません。

また、動かせない障害物からの救済を受ける場合、事前にマーカー
や同伴競技者に救済を受ける事を伝えなければならないという
規定はなく告げなかったからといって規則違反の罰を受ける事は
ありません。
逆に、マーカーや同伴競技者の了承を得たからといって、処置を
間違えた際の罰が免除されるわけでもありません。

それでは、また!!judge-manでした~。

にほんブログ村NHG株式会社